FC2ブログ

弘道百練館

茨城県古河市の道場「弘道百練館」のブログです。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅山一伝流3月月例稽古会

次回月例稽古会は3月25日(日)です。

入門者随時募集中!!くわしくはこちらへ

浅山一伝流 2月月例稽古会

次回月例稽古会は2月4日(日)です。

入門者随時募集中!!くわしくはこちらへ

浅山一伝流 1月月例稽古会

次回月例稽古会は1月3日(水)です。

入門者随時募集中!!くわしくはこちらへ

11月29日の稽古

11月29日(水) 居合道 PM7:00~

関東甲信越居合道大会を終えて、自分なりに課題も見つかりましたが、改めて一本目の抜き付けの際の右手の使い方などを注意して頂きました。

私の場合は特に右手で抜く傾向があり、離れの際に右手が伸びきってしまい刃筋が波打つ事が多くあります。
右手にゆとりをもって左手の鞘引きと連携して抜く事により刃筋が安定した抜き付けとなりますが、まだまだ右肩が上がり気味になってしまい思うように行きません。ひたすら体に覚え込ませる必要がありそうです

また、切り下ろしの際の足の送りについて、抜き付けた後に右足踵付近に左膝を送りますが送り過ぎる事によって相手を捉える位置が異なってしまう事を解説して頂きました。

右足踵よりやや後方の位置まで左膝を送る事によって正しく物打ち付近で相手を捉える事が出来る事が分かりました。

そして、先週新たに入門された和田さん。(写真右)
2017113001.jpg

本日は入門して2回目の稽古。
なんと千葉県野田市から通われてます
2017113002.jpg

ひたすら一本目「前」を反復です。
2017113003.jpg

おそらくこの先も一番多く抜く技であろう「前」を正しく身に付ける事が出来れば、その後に教わる技も案外スムーズに入ってくると思います。
2017113004.jpg

座っては抜き、慣れない居合腰の体勢など普段と違う身体操作を求められる居合ですが、数をこなす内に先生に指摘されることなど一つ一つ体感し、頭と身体で理解出来るようになって行くと思います。共に稽古に励みましょう






第21回 関東甲信越居合道大会

去る11月25日(土)東京武道館で行われました関東甲信越居合道大会に当道場より先生と稲葉で参加して参りました。

2017112501.jpg

先生は大会の審判員と今年の10月に広島で行われました、全日本居合道大会出場者演武に。

私は初段の部個人戦に出場して参りました。

三段以下の個人戦は最大5名1組で演武を行い、その中で審判員に選ばれた1名が敢闘賞を授与されるという試合形式で行われ、段外の部、初段の部は自由技5本。

私は古流から初発刀、勢中刀の2本、制定から受け流し、諸手突き、四方切りの3本を演武しました。

結果、私の組は当日の欠場者が2名出たので3名で演武を行いましたが残念ながら敢闘賞を頂く事は出来ませんでした

・今年度全国大会出場者演武

2017112502.jpg




県外の大会に参加するのは今回が初めてでしたが、総勢1000名を超える規模の大会で県内の大会では見れない他流の古流の技や県別対抗試合で勝ち上がった選手の制定技などいい勉強になりました。











Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。