FC2ブログ

弘道百練館

茨城県古河市の道場「弘道百練館」のブログです。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千勝神社 元旦奉納演武のお知らせ

2017年元旦 茨城県桜川市の千勝神社(ちかつじんじゃ)にて、当道場の先生が奉納演武を行います。

日時: 2017年 1月1日(日) 演武開始11時30分

場所: 茨城県桜川市本木270 千勝神社境内

演武内容: 浅山一伝流祓いの儀、試斬、夢想神伝流居合術

千勝神社は真壁のひなまつりの際に演武前のお祓いを受けたところで、土間の社務所など趣のある神社です。

雨引観音入口にほど近い場所ですので初詣の際には是非お立ち寄り下さい。

スポンサーサイト

2016年稽古納め

杖道

・形11本目までおさらい
・12本目「乱合」冒頭の繰付まで

今年を振り返ってみると、12月の始めに行われた昇段審査により晴れて全員が二段へ進むことができました

2016年を締めくくる稽古は、これまで習った全ての形のおさらいと、いよいよ制定形最後の12本目「乱合」の冒頭部分を教わりました。

2016123002.jpg

2016123001.jpg

この「乱合」
これまで習ってきた11本目までとはまるで比較にならない程長く、多くの技が出て来ます。

一連の動作を通して出来るようになるまでには、まずは分解して一つ一つ覚えていく必要があります。

特に冒頭の繰付など単独動作で出てこない変則的な動きもあるので来年からじっくり時間をかけて稽古に臨みたいと思います

居合道

・制定形12本目まで
・古流 夢想神伝流 初伝 「初発刀」「左刀」「右刀」「当刀」「陰陽進退」「虎乱刀」

居合の締めくくりは、古流の形を一気に6つも教わりました

全剣連の制定形が各流派の古流を元にしている通り、名称が違うだけで同じように見える形もちらほら。

ところが、似て非なるものである事をやってみて実感

教わった形を何度か反復するも、これまでの制定形と比べて物凄い疲労感が襲って来ました

なかでも「陰陽進退」は繰り返し稽古することで居合腰が身に付き足腰ができてくるようで、確かに腰にかなりきます
体重落とせってはなしです

しかし古流は技名がなんともミーハー心をくすぐりますなぁ
もしも制定形に「左刀」「右刀」が取り入れられてたら、やっぱり「左」「右」になってたんでしょうね



茨城県 杖道三段以下審査会

12月4日(日)つくば市茗溪学園で行われました、杖道三段以下審査会において当道場より以下の三名が合格されました。

二段合格者
・須藤
・先崎
・稲葉

合格おめでとうございます

11月30日の稽古

11月30日 (水) 杖道 PM9:00~

<本日の稽古内容>
・昇段審査指定技5本 三本目「引提」~七本目「霞」まで

今週末は年内最後の昇段審査。
当道場からは3名が二段昇段審査を受けます。

本日は相手を替えながら二段審査指定技5本を繰り返し反復しました。

2016120202.jpg

半年程先に二段合格している坂本さんの「斜面」
杖の角度、手幅、腕の張りともに絶妙です

2016120201.jpg

そして
このあと事故が。。。。

七本目「霞」の体当たりに移行する場面。
鋭く決まった坂本さんの体当たりを受け、両足が揃ってしまった須藤さんがバランスを崩し転倒!!!!

須藤さんには申し訳ないのですが、太刀が体当たりを受ける際の要点「右足を左足にわずかにひきよせ、、、」の部分。
両足が揃って棒立ちになってしまうと仕の体当たりに耐えられずバランスを崩してしまう実例を目の当たりにしました。

先生曰く、「坂本さんの体当たりは一番効くからな」

「雷打ちの坂本」につづき「体当たりの坂本」の名をも欲しいままにする坂本さん。

う~ん負けじと何か異名が欲しい所

「太刀落」の小手すくいあたりがやられたら腹が立つ感じとか地味で好きですけどね








Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。