FC2ブログ

弘道百練館

茨城県古河市の道場「弘道百練館」のブログです。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真壁のひな祭り 演武会

2月21日(日)  ひな祭り 演武会 AM11:00~

昨日は桜川市(旧真壁町)のひな祭り会場にて、真壁杖道会主催「ひな祭り 演武会」に参加して来ました。

昇段審査以外で人前での演武は初めての経験でした

会場入りする前に、地元の千勝神社(ちかつじんじゃ)さんでお祓いと先生方による奉納演武が行われました。
2016022102.jpg

2016022101.jpg
タイミングよく近くの雨引観音さんの鐘の音が鳴り「決闘の合図みたいだ!」との声が洩れておりました

会場入りし演武開始前に先生による「祓いの儀」
2016022103.jpg
浅山一伝流 二十二世: 関 展秀

「開きの儀」
2016022104.jpg
仕:先生
打:真壁杖道会 増渕先生

全員での基本12本と全剣連杖道制定形前半7本目「霞」まで、この二つに僕達も参加しました

2016022106.jpg
全剣連杖道制定形:後半12本目「乱合」まで

各道場諸先輩方の演武。
今年中に果たして12本目まで行けるのだろうか


普段中々お目にかかれない古流「神道夢想流杖術」の演武も行われました。
2016022105.jpg
神道夢想流杖術:表

2016022107.jpg
神道夢想流杖術:中段

2016022108.jpg
神道夢想流杖術:影
仕:水海道杖道会 小橋先生
打:先生


2016022109.jpg
神道夢想流杖術:五本の乱れ

2016022110.jpg
近く四段を受審される水海道杖道会Sさんご夫妻のペア。

とても気さくな奥様で、演武会終了後「演武デビューおめでとう!」と労いの言葉をかけて下さいました
昇段審査無事合格される事をお祈りしてます。

最後の演武は、先生と増渕先生による神道夢想流杖術:五月雨
2016022111.jpg

2016022112.jpg

演武会終了後は「喫茶さらん」さんで直会。
けんちんうどんとてもおいしかったです
他道場の方ともお話することが出来てとても励みになりました

僕たち3人も一般的にはそこそこおじさんの域ですが、それこそ親より上の年代の方が多かったので「若い人達」としてちやほやして頂きました

「もっと若い頃から杖道をやってればよかった」と紫峰仁勇館のIさんが仰ってましたが、本当に杖道が好きで継続して稽古されているんだなぁと感じました

僕達からすれば、まだまだ教わっていない事が多く、一つの目標である「昇段審査」が短いスパンでやって来ますのでモチベーションを保てておりますが、段位が上がるにつれ受審に必要な経験年数も増えるため気持ちを維持し続けるのはとても大変な事です。
ですから継続して稽古されている方は年齢に関係なくとても尊敬します。

演武会場から戻る車中で聞いた所によると、ひな祭り演武会は今年で7回目だそうです。
真壁のひな祭りは以前「アド街ック天国」などで紹介され一躍有名になり、昨日も大変賑わっており多くの方が足を止めて演武をご覧になっていました。

数年前に来たことはありましたが、まさかそこで武道の演武をさせてもらえる日が来るなんて、、、、

大変貴重な経験をさせて頂きありがとうございました

















スポンサーサイト

真壁のひな祭り演武会に参加します。

2月21日(日)

真壁杖道会主催「真壁のひな祭り演武会」に先生、門下生共に参加致します。

11:00から開始予定となっておりますので詳しくは真壁杖道会さんのブログをご覧下さい。

2月16日の稽古

2月16日 (火) 杖道 PM7:00~  居合道 PM9:00~

杖道
<本日の稽古内容>
・相対動作 12本
・形 8本目「太刀落」 太刀をすくい上げる動作の注意点
・形 1~8本目まで
・「引落打」 10本

20160219.jpg

前回の稽古でようやく相対動作12本を完走しました

ようやく12本のやり方を覚えた所まで来ましたので、今後は一本一本の動きに磨きをかけるよう繰り返し稽古です

そして、形8本目「太刀落」に少し変更点があるとの事。

これまでは太刀の右手と左手の間を狙って下方から滑り込ませるようにすくい上げて杖先を目につけていましたが、太刀をすくう前の杖を手幅いっぱいに開いた状態を以前より少し高めに構え、切られても杖で受け止められる形を取った後に左小手をすくって更に目の高さまで杖先をつけるよう指導されました。

微妙な違いですが、実際に太刀を受けてみると確かに理にかなっているように感じます。

仕上げは「皆さん大分いいかげんになってきたので」と引落打を矯正していただきました。やっぱり難しいっす


居合道
<本日の稽古内容>
・素振り
・形 1本目~6本目「諸手突き」まで
・審査を意識しながら1本目から通しで演武

最初は難しそう。。。と抵抗感があった刀礼の一連の動作も稽古を重ねるごとにそれらしくなってはきましたが、下げ緒を結束する場面がどうもおぼつかなく視線を下げがちです

形三本目「受け流し」
左横にすわっていた敵が、突然、立って切り下ろしてくるのを「鎬」で受け流し、さらに袈裟に切り下ろして勝つ。

切り下ろしてくる相手の動作に併せて受けから始まる技なので、場面によって目線を置く位置が変化する事に注意するよう指導されました。

鎬で受ける動作があまりにかっこいい為(自分の中で)皆さん受けたままフリーズ気味になっていると指摘されました





稽古日時変更のお知らせ

稽古日時が増えました!!

これまでの「火、水、金」の稽古日に加えて、新たに「木、土」の稽古日が追加されます

詳しくは稽古日時の欄をご参照下さい。

新たに追加された稽古日は、居合、剣術ともに刀や木刀を扱う種目です。

仮想の敵と向き合う居合は、呼吸を整え集中力を高めながら稽古を行いますので体を動かす武道でありながら精神修養も行える武道です。

反対に剣術は相手と向き合いながら※組太刀の稽古を行います。

※組太刀とは、、、形は剣の理合いと実践の経験をもとにして作られた自流独特のものであり、組太刀は他流の技の長所に対して、それに勝つ技を仕組んだもの

時代劇、剣豪伝、大河ドラマなどで目にするように、日本人なら多少はこういった日本独自の刀や剣術にも興味や憧れがあったりはしませんか?

スタートは皆同じです!!
武道経験の有無も特には関係ありません。

武道経験、運動経験は体力面ではもちろん有利となりますが、武道を学ぶ上で重要なのは経験より稽古を継続して出来るかどうかです。

見学・入門随時受付けております。
まずは気軽にどんなものか知りたい方は体験稽古会に是非ご参加下さい

  
     

体験稽古会のお知らせ

2016021604.jpg

下記日程にて体験稽古会を実施致します。

<日時>
2月28日(日)、3月27日(日)、4月24日(日)、5月29日(日)

PM1:00~PM3:00  杖道
PM3:30~PM5:30  居合道

※櫻田一刀流など古流武術にご興味のある方は別途ご相談下さい。

<参加費>
1日1,000円
PM1:00~PM5:30まで続けて参加されてもOKです。

<ご用意して頂くもの>
道具は御貸ししますので、運動の出来る格好でお越し下さい。

参加をご希望される方はメールフォームよりお問い合わせ下さい

新たに稽古事を始めたい方、武道の稽古を体験してみたい方などなど年齢、性別は問いません。
この機会に是非ご参加ください



Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。